So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
観劇三昧 ブログトップ

演劇作品をスマホ、パソコンから無料で観ることができます。 [観劇三昧]


映画やテレビドラマ、アニメなどを配信する動画配信サービスが多い中、演劇に特化した配信サービスがあります。

「観劇三昧」というのですが、2013年8月からサービスを開始し、2018年6月には配信作品が1,000作品を突破しました。

それで、今「祝1000本イチオシ作品キャンペーン」を実施中です。

キャンペーンといってもプレゼントがあるわけではなく、Twitterで「#観劇三昧 #祝1000本イチオシ作品」のハッシュタグをつけてツイートすることで、

ユーザーが、自分の好きな俳優や劇団関係者を知ることができ、これまで知らなかった 作品や劇団との出会いが促される効果が期待されるキャンペーンです。

・時期:2018年6月20日(水)~ 6月30日(土)まで

作品数は現在週に5~10本の新作が配信され増え続けています。

「観劇三昧」は会員登録するだけで無料視聴作品と有料作品の冒頭3分を見ることができます。

有料会員のスタンダード会員になると、月額980円(税込)を支払えば294劇団、1,000作品以上の作品がすべて観放題です。

>>観放題!演劇動画配信サービス「観劇三昧」


■「観劇三昧」概略
1999年から2018年の、100席未満~500席程度の小劇場演劇作品を中心に作品がそろえられていますが、外国の作品もあります。

ストレートプレイ、ミュージカル、コメディ、ファンタジー、時代劇、野外劇、アングラ、ノンバーバル、

翻訳劇、 子供向け演劇、テレビや映画で活躍する芸能人出演作など幅広いジャンルが揃っています。

◇作品例
・上川隆也 出演:演劇集団キャラメルボックス「サンタクロースが歌ってくれた(2010年版)」

・八嶋智人 出演:カムカムミニキーナ「クママーク」「G海峡~禍福はあざなえる縄のごとし~」

・石塚朱莉(NMB48)、大久保祥太郎(D-BOYS) 出演:悪い芝居「メロメロたち」

・小松利昌 出演:劇団☆世界一団、sunday、小松利昌一人芝居等  など

テレビや映画等で存在感を発揮する俳優・アイドルの舞台出演の様子を観ることができます。

配信作品(有料作品)の再生時間に応じて劇団にロイヤリティが支払われるので、作品を楽しみながら劇団を応援することができます。

作品はスマートフォンやタブレット、パソコン、AppleTV等から視聴でき、

アプリを通じて作品をダウンロードすることもできます。

演劇動画として日本一の登録数で、小劇場演劇が好きな方、動画サービスに飽きてしまった方、お芝居の勉強をしたい方にとって最高のサービスです。

地方在住で演劇を観る機会が少ない方も「観劇三昧」を通じて演劇を楽しむことができます。

おじいちゃん、おばあちゃんなど演劇がすきだけれど、足腰が弱っているために劇場に足を運ぶことができない方も観ることができます。

バリアフリー字幕(日本語音声字幕)の作品も用意されているので耳が聞こえない方も楽しむことができます。

>>観放題!演劇動画配信サービス「観劇三昧」





nice!(3) 
共通テーマ:動画

演劇が観放題「観劇三昧」179劇団の作品が全部無料で観れます! [観劇三昧]


映画やドラマ、アニメなどの動画見放題は多くの人が知っていますが、観劇も無料で観ることができるサービスがあるのをご存じですか?

「観劇三昧」といって国内の179劇団579タイトルが月額980円で観放題なんです。

初回1ヶ月は無料なので、その間にどんな作品があるのかを確認することができます。

毎週新しい作品も増えています。

>>いつでもどこでも観放題!演劇動画配信サービス「観劇三昧」


登録する前に、参加劇団や作品を確認したい場合にはこちらから確認することができます。

⇒劇団一覧

⇒演劇作品一覧


演劇というと「劇団四季」が有名ですが、「劇団四季」の作品を観ることができたら素晴らしいですよね。

探してみました。
残念です、劇団四季は登録劇団の中にはありませんでした。

ただ、「観劇三昧」の運営者は劇団四季と一般財団法人舞台芸術センターが主催する「こころの劇場」大阪公演に協賛しています。

また、劇団の運営はとても厳しいものがあるのですが、劇団の活動資金に少しでもなればと、視聴数に応じて劇団にロイヤリティを支払うという応援活動もしています。

演劇というと、決められた日時に劇場に足を運ばなければいけないこともあり、演劇を楽しむには身体的な理由やライフスタイルなどのいろいろな制約があります。

また、知らない劇団の劇場にいきなり足を運ぶのも不安だという方もいると思います。

「観劇三昧」はそんな心配を払しょくしてくれ、劇場ならではの、役者さんの息づかいや臨場感を自宅で楽しむことができるようにしてくれました。

視聴できるデバイスは、スマホ、タブレット、テレビです。

ただテレビで視聴するには専用の機器を別に購入する必要があります。

ダウンロード機能もあるので、インターネット環境が整っていない所でも事前に作品をダウンロードしておくことで、いつでもどこでも場所を選ばずに楽しむことができます。

演劇が大好きな方、映画やドラマの息抜きにたまには演劇もいいかな?

という方は初回1ヶ月無料なので試してみる価値はありそうなサービスですよ。

>>いつでもどこでも観放題!演劇動画配信サービス「観劇三昧」



nice!(0) 
共通テーマ:動画
観劇三昧 ブログトップ