So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

映画『氷菓』の動画配信を見るならここ! [U-NEXT]



2017年11月3日に劇場公開された『氷菓』が2018年3月21日の、

ブルーレイ&DVDのリリース同日に、複数の動画配信サービス会社から配信されています。

■映画『氷菓』の主な配信サービス会社
・U-NEXT
・dTV
・Amazonプライムビデオ
・ビデオマーケット

U-NEXTとdTVは2012年に放送された全22話のテレビアニメも配信しています。

映画『氷菓』はどこもレンタル作品で別課金が必要になりますが、初回お試し登録者でもポイントがもらえるU-NEXTでは、

そのポイントを使うことで無料で楽しむことができます。

全22話のテレビドラマは見放題ですので、31日間のお試し期間の間に、映画とテレビアニメの両方を無料で楽しむことができます。

U-NEXTの登録・解約は手続きが5分とかからないのでおすすめです。

⇒U-NEXT31日間無料申し込み:WEB公式サイト

■映画『氷菓』概略・見どころ
原作は2001年に刊行された米澤穂信さんの推理小説です。

米澤穂信さんは、藤原竜也さん主演の2010年に劇場公開された「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」の原作者でもあります。

映画『氷菓』は広瀬アリス、山﨑賢人のw主演です。

本作品は高校を舞台にした学園ミステリーで広瀬アリスは高校1年生のヒロイン役を演じています。

しかし、当時の広瀬アリスは22歳。

アニメファンの方には上映されるまでは相当の違和感があったようです。

アニメでは清楚でかわいらしいヒロインが、少し大人っぽくなってしまいます。

しかし、映画を見たファンからは広瀬アリスは適役だったという声が多く上がりました。

特に目力の評判が高かったです。

ヒロインの決めセリフである「わたし、気になります」と言うときに広瀬アリスのもともと大きい目がさらに見開くことから、

「こいつがこう言ったら、もう断ることができない」という役柄にピッタリとはまっていたのです。

実際に安里麻里監督からも、「目力を絶対に強くして欲しい」と言われていたそうです。

是非、広瀬アリスの目力に注目してください。

本作品の見どころはいくつかあるのですが、目力もそうですが主人公の2人が初めて出会うシーンも見どころです。

撮影の美しさはもちろん素晴らしいのですが、この出会いのシーンだけでリハーサルを2日間費やしたという監督の想いが詰まったシーンです。

もう一つお話すると冒頭の主人公の姉からの手紙にも原作やテレビアニメにもなかった新しい解釈が加えられています。

ネタバレはしませんが、作品を見終わった時には、驚きと感動を覚えることと思います。

■映画『氷菓』内容
テレビアニメ版は原作に忠実に再現されましたが、本作品は映画ならではの工夫が随所に見られます。

原作とは違う順番でのストーリー展開や、映画ならではのプラスαの仕掛けも用意されています。

クライマックスの真実は映画ならではのオリジナル演出です。

原作やテレビアニメを知らない方でも十二分に楽しめる内容になっています。

⇒U-NEXT31日間無料申し込み:WEB公式サイト

1.jpg








nice!(3) 
共通テーマ:動画

nice! 3