So-net無料ブログ作成
セットトップボックス ブログトップ

Hulu,U-NEXT,dTV,amazonをテレビの大画面で見る方法! [セットトップボックス]

Hulu,U-NEXT,dTV,amazonプライム・ビデオなどの動画配信サービスの作品をスマホやタブレット、パソコンで観る人は多いですが、まだテレビの大画面で観る人は少ないようです。

意外ですが、これらの動画配信サービスをテレビで観ることができるのを知らない人も多くいます。

夏休みにはいり子供達がアニメを観る機会が増えると思いますが、パソコンの画面ならまだしもスマホで観る時には、あまりに画面に近づきすぎてしまうので電磁波とか眼への影響が心配です。

また、親がパソコンを使いたい時もあります。
そんな時には、大画面のテレビで子供達に観せてあげましょう。

ただ、動画配信サービスをテレビで観るにはテレビ視聴デバイスが必要になります。

これらの機器のことをセットップボックスと言ったりストリーミングデバイスと呼ばれていたりして紛らわしいですが、すべてテレビ視聴デバイスのことです。

テレビ視聴デバイスには種類がいろいろあって、一つの動画配信サービス専用だったりする機器もあり、1つ購入すれば全ての動画配信サービスをテレビで観ることができるかというとそうではありません。

なので購入する時には、どの動画配信サービスを観ることができるのか確認してから購入する必要があります。

■テレビ視聴デバイス
◇Fire TV Stick
amazonが販売している機器で、価格、視聴できる動画配信サービスの多さで比較すると一番のおすすめです。

価格は4,980円でテレビ視聴デバイスの中では最も安いです。
視聴できる動画配信サービスもdTV,U-NEXT、NETFLIX、Hulu、Amazonプライムビデオと多いです。

◇chromecast
価格は4,980円とFire TV Stick と同じですが視聴できる動画配信サービスはU-NEXT,NETFLIX、Huluと少ないです。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Chromecast ブラック
価格:4978円(税込、送料無料) (2016/8/7時点)



◇Apple TV
本体が大きく、価格も他社の4倍近くもあり高額です。
視聴できる動画配信サービスはdTV,NETFLIX,Hulu、Amazonプライムビデオです。

U-NEXTも視聴できますがAirPlayでのミラーリングになります。


◇dTVターミナル
名前の通りdTV専用のテレビ視聴デバイスです。
価格もFire TV Stick やchromecastの約2倍します。


■動画配信サービス対応テレビ
2015年以降に発売されたテレビの多くが動画配信サービスに対応しています。
しかし、こちらもメーカーによって対応できる動画配信サービスが違うので購入する時には確認が必要です。

■Huluは唯一ゲーム機器対応
数多い動画配信サービスのなかでHuluだけはPS4、PS3、Wiiなどのゲーム機を経由してテレビで視聴することができます。



nice!(0) 
共通テーマ:動画

動画配信サービスをテレビで観るのに最も良いセットトップボックス! [セットトップボックス]

274485-horz.jpg

動画配信サービスをスマホやパソコン、タブレットで視聴する人は多いのですがテレビの大画面で視聴する人はまだまだ少ないのではないのでしょうか?

それは、動画配信サービスをテレビで視聴するには別に専用機器が必要になるからです。
専用機器にも種類があり値段も違えば、視聴できるサービスも違います。

セットトップボックスのことがよくわからないので購入をためらっている方も多いと思います。
実は私もその1人です。

私が知りうる範囲でセットボックスについて解説します。

■セットトップボックスとは?
ビデオオンデマンドやケーブルテレビ放送、衛星放送などの放送信号を受信して一般のテレビで視聴可能な信号に変換する機能を備えた装置で、一般的にテレビの上にBOX型の機器を設置したためそう呼ばれるようになりました。

しかし、最近ではあまりセットトップボックスと呼ぶ人は少なくなっています。
形状からしてセットトップボックスではないので当然といえば当然ですが。

今は個別の名称で呼んだりターミナルとか名づけられています。

■セットトップボックスの種類
代表的なもので4種類あります。
Apple TV、chromecast、amzon Fire TV、dTVターミナルです。

◇dTVターミナル
dTV専用機器です。会員数が50万人を突破したことから無料プレゼントを実施中です。
dTVしか視聴することができないのでお金を出して購入するものではないと思います。

◇chromecast
U-NEXT,NETFLIX、Huluに対応しています。
パソコンやタブレットを経由する必要があるのでパソコンやスマホ・タブレットを起動して操作する必要があります。

ミラーリングしている関係上か映像が途中で止まることがあります。
電源オフ機能がないため、電源をオフにするにはコンセントから電源を抜くしかありません。

・Amazonプライムビデオは視聴不可
・dTV、ゲオチャンネルは以前は視聴できたのですが、今はChromeがMicrosoft製のプラグインであるSilverlightのサポートを停止したため見ることができません。

◇Apple TV
dTV,NETFLIX,Hulu、Amazonプライムビデオに対応しています。
U-NEXTは専用のアプリがなくAirPlayでのミラーリングなるので操作性が悪いです。

本体が大きく価格が他社の約2倍と高額なところが難点です。
dTV、AmazonプライムビデオはSD画質しか観ることができないのでテレビで観るには画質が粗すぎます。

◇amzon Fire TV
dTV,U-NEXT、NETFLIX、Hulu、Amazonプライムビデオに対応しています。
Netflixは、4K画質にも対応。

現在のところ私的ですが、amzon Fire TVが一番良いように思います。
それぞれ専用のアプリが用意されていて操作性もバツグンです。

■まとめ
動画配信サービスをテレビで視聴するなら主要どころの全てのアプリが用意されているamzon Fire TVが画質も良くオススメです。

スティックもタイプもあり持ち運びにも便利です。
スティックタイプは5000円以下で購入できるのでコストパフォーマンスも際立っています。

nice!(0) 
共通テーマ:動画

動画配信サービスをテレビで観る方法! [セットトップボックス]

274485-horz.jpg


HuludTVU-NEXT、NETFLIXなど動画配信サービスは昨年から海外勢も含め増えてきました。

しかし、いずれもスマホやタブレット、PC、ゲーム機などで視聴できるのですが、テレビでは視聴できません。

やはり、動画といえばテレビの大画面で観たいものです。
カップルや家族、友達と観るときでもスマホではなくて、テレビで一緒に観たいですよね。

どうすれば、動画配信サービスをテレビで観る事ができるのでしょうか?

各社ともテレビで視聴できると宣伝はしているのですが、テレビで観るにはセットトップボックスという機器が必要になります。

残念ながらこの機器は無料ではないので別に購入しなくてはいけません。

そして厄介なことに1つのセットトップボックスがあれば、すべての動画配信サービスに対応しているかというとそうではないのです。

セットトップボックスの機種によっては視聴できない動画配信サービスもあるんんです。

ではどの機種がどの動画配信サービスに対応しているのか解説します。

■セットトップボックス機種
◇Apple TV
dTV,NETFLIX,Hulu

◇chromecast
dTV,U-NEXT,NETFLIX、Hulu

◇amzon Fire TV
U-NEXT、NETFLIX、Hulu

◇dTVターミナル
dTV

一番多くの動画配信サービスに対応しているのがchromecastです。
また、値段も最も安いです。

・Chromecast :4536円
・Chromecast :5378円

chromecastについてはコチラで詳しく説明しています。

■スマートテレビ
スマートテレビと呼ばれる昨年から販売されているテレビならセットトップボックスは必要ありません。

テレビにネット環境、Wi-fi機能が備わっていてテレビの中にアプリがそのまま入っています。

NETFLIXはリモコンにボタンが組み込まれているので、ボタンを押すだけで簡単に視聴する事ができます。

SONY、Panasonicなら、dTV,U-NEXT,NETFLIX、Huluのアプリが組み込まれています。

SHARPはU-NEXT,NETFLIX、Hulu
TOSHIBAはU-NEXT,NETFLIX
HITACHIはU-NEXTのみ

メーカーによって組み込まれているアプリは違うので購入する時は確認が必要です。

■ゲーム機器
ゲーム機器によってはテレビをネットにつなげることができます。

PlayStation3・4:NETFLIX、Hulu
PlayStationVita:U-NEXT,Hulu
Nintendo Wii/WiiU:NETFLIX、Hulu


大は小を兼ねるではないですが、小さい画面よりやはり大きな画面で観たいものです。

ここで紹介した方法以外にもテレビで視聴できます。
あなたの一番見やすい見方で楽しんでみて下さい。


nice!(0) 
共通テーマ:動画

Hulu,U-NEXT,Amazon,dTV、Netflixなどを一番安くテレビで観る方法! [セットトップボックス]

Hulu,U-NEXT,Amazon,dTV、Netflixなどのネット動画をテレビで観ようとするとApple TVやChromecast、Fire TVなどが必要になります。

これらは一番安いFireTVStickでも約5,000円します。
Apple TVなどが数万円もします。

しかし、こんな高価な機器を購入しなくてもHulu,U-NEXT,Amazon,dTV、Netflixなどのネット動画をテレビで観ることができます。

それはパソコンやスマホなどから直接HDMIケーブルを使って繋ぐ方法です。

この方法なら数百円でテレビから視聴することができます。

■パソコンから繋ぐ
・HDMIケーブル
パソコンとテレビにHDMI端子が付いているか確認してくださいね。


■iPhone、iPadと繋ぐ
こちらはLightningケーブルとHDMIケーブルに変換するためのアダプタが必要です。


■Androidと繋ぐ
microUSBーHDMIケーブルが必要です。


上記の方法が一番安くテレビで視聴できる方法ですが、リモコンはないので画面操作はパソコンやスマホを通じてすることになります。

面倒くさいからリモコンで楽に操作をしたいという人には、やはりApple TVやChromecast、Fire TVなどを購入する必要があります。

dTVも専用のdTVターミナルを販売を始めましたが、代理店よってはドコモの端末を契約すれば0円で無償提供している所もあるので、狙い目ではあります。

■セットトップボックス
◇Chromecast
Chromecastは残念ながらAmazonプライム・ビデオは非対応です。



◇FireTVStick
FireTVStickはdTV非対応です。
Hulu,U-NEXT,Amazon,dTV、Netflixはアプリを追加することで視聴できます。
アプリは無料でダウンロードできます。


◇Apple TV
Hulu,U-NEXT,dTVなど視聴できます。


◇プレイステーション3、4で観る
ご自宅にプレイステーション3、4があれば前述の機器を購入することなくHulu,Amazonプライムビデオは視聴することができます。


昨年からインターネット対応のテレビがパナソニックやソニーから発売がはじまりました。

テレビの買い替えが進むにつれてセットトップボックス機器は消えていくでしょうがそれまではやはりテレビの大画面で観るには必要です。
nice!(0) 
共通テーマ:動画

動画配信サービス(VOD)をテレビで見る方法! [セットトップボックス]

1-horz.jpg


最近はレンタルビデオよりも動画配信サービス(ビデオオンデマンド)を利用する人が増えています。

スマホやタブレット、パソコンなどのネット環境に対応しているデバイスなら直接視聴することができるのですが、できることなら映画などは特にテレビなどの大画面で見たいですよね。

そんな時に必要なのがセットトップボックスです。

セットトップボックスとは、ビデオオンデマンドやケーブルテレビ放送、衛星放送などの放送信号を受信して一般のテレビで視聴可能な信号に変換する機能を備えた装置です。

代表的なセットトップボックスでは、Chromecast、新型Apple TV、amazon Fire TVがあります。

頭一つ抜き出ているセットトップボックスは、新型Apple TV、amazon Fire TVです。

どちらも最近発売されたこともあるのですが、Chromecastはスマホのアプリと連携して動作するので常に手元にスマートフォンが必要になります。

新型Apple TV、amazon Fire TVは、スマートフォンが無くても単体で操作ができます。

これからセットトップボックスを購入するならこの2つの内のどちらかでしょう。

■セットトップボックスの選び方
◇スマホの機種で選ぶ
価格で選ぶのも重要ですが、デバイスとの相性が大事です。

今時、パソコンやテレビ、スマホなどに相性があるのかと疑いたくなるのですが、どうやらあるようなんです。

スペックなど専門的な事はわかりませんが、選ぶにはあなたが持っているスマホを基準にして選びます。

結論を言いますと、iPhoneユーザーはApple TVを、AndroidユーザーはFireTVを選びましょう。

その方がミラーリングがしやすく操作性もかなり違ってくるようです。
ミラーリングとは、スマホで見ている画面をテレビに映し出す機能です。

◇加入しているVODサービスで選ぶ
Amazonビデオ、U-NEXT、GYAO!、Hulu、Netflix、YouTubeなどを楽しみたい人は、amazon Fire TV。

amazon Fire TVがお薦めなのは、初めからこれらのアプリが入っているからです。

Apple TVでもアプリをダウンロードすることで、どのVODサービスの視聴が可能ですが、ダウンロードする手間がかかるという事です。

◇4K対応
最近は動画サービスも4Kコンテンツの配信が始まっています。
YouTubeやNETFLIX、Amazonビデオなどがそうです。

4K対応しているのはFire TVで、Apple TVはまだしばらくは4K対応はなさそうです。

4Kの美しい映像を観るのならFire TVです。

◇操作性
どちらも音声認識機能もあり大きな差は感じられません。

◇価格で選ぶ
Apple TVはセット型しかなく18,400円(税別)からです。

Fire TVはセット型とスティック型があり、スティック型なら4,980円(税込)から購入ができます。

セット型でも12,980円(税込)ですから価格の面ではFire TVがお得です。

どこの動画配信サービスを選ぶのかも迷いますが、セットトップボックスを購入するのにも悩みますね。

公式販売ページには、もっと詳しいスペックなどが掲載されているので参考にしてみて下さい。



nice!(0) 
共通テーマ:動画

Fire TV StickでHulu、Amazonビデオを楽しむ! [セットトップボックス]

1-horz.jpg

Fire TV Stickなら、Amazonビデオ、Netflix、Hulu、YouTubeなどが楽しめます。

先日、Huluが新型Apple TV(第4世代)に12月初旬に対応すると発表がありました。

Apple TVは先日、Amazonからの販売が中止され、同時にGoogleの「Chromecast」も販売中止の対象になりました。

Amazonで検索すると両製品とも新品、中古品、前モデルなども一切表示されません。

Appleは10月末日から新型のApple TVを発売していますが、Amazonプライムビデオのアプリは入っていません。

Amazonが「プライム・ビデオ」の「tvOS」向けアプリを開発している事もあって、Appleは「tvOS」のプラットフォームすべてを歓迎する見解を明らかにしていましたが、どうやらFire TV Stickの登場でApple TVへのAmazonプライムビデオの登録はなさそうです。

となると、ネット動画やゲームを楽しむにはAmazon Fire TVとApple TVのどちらが良いか?ということになりますが、スペックなど専門的な事はよくわかりませんが、価格的にいえば断然、Fire TV Stickです。

■価格
・Apple TV        18,400円(税別)から
・Amazon Fire TV Stick  4,980円(税込)から

Amazon Fire TVにはセットトップボックス型もありますが、それでも12,980円(税込)からです。
こちらはFire TV Stickよりも高度なプロセッサーを使っているのでレスポンスが早く、大作系ゲームアプリを楽しむならこちらを選んだ方がいいでしょう。

ネット動画を楽しむには、これから作品数の増加が期待されるAmazonビデオが登録されているFire TV Stickに軍配があがります。

■操作性
どちらも複雑な設定は不要でHDM端子対応テレビに専用ケーブルを使って繋げるだけです。

またどちらも音声認識リモコンがついています。
Amazon Fire TV Stickは付属リモコンは音声認識ではないですがスマホにリモコンアプリをダウンロードすれば、スマホが音声認識リモコンとして使用できます。

Fire TV Stickはスティックタイプなので、持ち運びが簡単で旅行先のホテルや友人宅、家の複数台のどれにでも簡単にセットできます。

リモコンもスマホで操作できることから操作性からもFire TV Stickがおすすめです。




タグ:fire TV Stick
nice!(0) 
共通テーマ:動画
セットトップボックス ブログトップ