So-net無料ブログ作成
検索選択
ボノボ ブログトップ

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が動画配信されます! [ボノボ]

4.jpg

昨年の12月に公開され昨年12月に公開され、累計興行収入110億円、累計観客動員数700万人を突破し、日本中の映画ファンの話題をさらったスター・ウォーズシリーズ最新作、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が、4月27日(水)より動画配信されます。

何処よりも早く、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の動画配信を開始するのは「bonobo(ボノボ)」です。

bonoboって、知らない人が多いと思いますが昨年の9月30日から新しくスタートした映像配信サービスです。

映画、音楽、アニメ、テレビなどのコンテンツ事業者による任意団体「ジャパン・コンテンツ・グループ(JCC)」が運営し、NTTドコモグループのパケットビデオ・ジャパンがシステム運用パートナーとして提供しています。

他の動画配信サービスと大きく違うところは、映画会社、アニメ会社、テレビ局などが直接参入している点です。

日本初の提供元直営型サービスです。
安心して正規の映像作品を視聴する事ができます。

昨年のスタート当初の6社(松竹、東宝、東映、KADOKAWA、ウォルト・ディズニー・ジャパン、TBSテレビ)300タイトルから34社2500タイトルに一挙に拡大しています。
1.jpg


■料金
月額会費は無料で、都度課金型の映像配信でレンタルと購入の2つのサービスがあります。

◇レンタル
1作品 0円~

◇購入
1作品 500円~

◇支払方法
クレジットカードの支払いですが、予定ではドコモの携帯料金と合わせて支払う事ができるようになるようです。

*「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は日本語字幕版と吹替え版が用意されていますが、まだレンタル、購入の金額の表示はありません。


アマゾンで、ブルーレイ/DVDの予約が始まっていますが参考価格が4,536円(税込)で発売は5月18日です。

ボノボでの「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の配信が4月27日(水)からですから約3週間も早く視聴することができます。

購入はアマゾンの金額よりも少し安くなると思いますがレンタルがいくらで視聴できるかが気になるところです。

ボノボ公式ページ

「スター・ウォーズ」のホームページでは動画配信はボノボだけでなく、Amazonビデオ
、Google Play、TSUTAYA TV、ひかりTV、PlayStation[レジスタードトレードマーク]Store、楽天ショウタイム が載っているので、これら各社も時期はわかりませんが、「フォースの覚醒」の動画配信をスタートすると思われます。

「スター・ウォーズ」のホームページには載っていませんでしたがU-NEXTも同日の4月27日(水)より「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を配信すると発表がありました。

■キャンペーン
ボノボでは、抽選で合計5名様に「スター・ウォーズ/フォースの覚醒リモートコントロール BB-8」が当たるキャンペーンを行っています。

キャンペーンの申し込みはこちらから
2.jpg


nice!(0) 
共通テーマ:動画

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』がボノボから動画配信されます。 [ボノボ]

1.jpg

4月18日に公開された『劇場版 ドラゴンボールZ 復活の「F」』が10月7日(水)からブルーレイ&DVDがレンタル&発売されます。

特別限定版 ブルーレイディスクが9,504円
  〃    DVD       が8,424円
通常盤 ブルーレーディスクが5,184円
  〃   DVDが        4,104円

レンタルショップでのレンタル料金はわかりませんが、レンタルショップに足を運ぶことなくボノボでレンタル&購入する事ができます。

■ボノボとは
ボノボ(bonobo)とは、9月30日から新しくスタートした映像配信サービスで、映画、音楽、アニメ、テレビなどのコンテンツ事業者による任意団体「ジャパン・コンテンツ・グループ(JCC)」が運営し、NTTドコモグループのパケットビデオ・ジャパンがシステム運用パートナーとして提供します。

参加企業は、松竹、東宝、東映、KADOKAWA、ウォルト・ディズニー・ジャパン、TBSテレビの6社でスタート時は約300タイトルですが今年の12月以降には40社以上に拡大する予定です。

■料金
従来の動画配信サービスと違うのは、都度課金型の映像配信でレンタル(TVOD)と購入(EST)の2つのサービスがあり、それぞれ作品により料金が違いますが、レンタルの場合だと新作が540円(税込)、旧作が432円(税込)です。

購入(EST)は2,700円(税込)、一部アニメ作品は4,320円(税込)。

■登録方法
会員登録は無料でメールアドレスを登録するだけです。
レンタル&購入する都度にクレジットカードの登録は必要です。

http://www.bonobojapan.jp/

■デバイス
マルチデバイス対応なので、テレビ、パソコン、タブレット、スマホなどで視聴可能ですが、iPhone/iPadは現在視聴できません。

今、視聴できるように準備をすすめているそうです。

■配信方法
ストリーミング方式

■今後の展開
映画・アニメ会社やテレビ局など、スタジオやチャンネルごとの専用ページも開設し、12月以降には映画、映像専門ポータルサイトを立ち上げる予定です。

■まとめ
動画配信サービスはまさに風雲急を告げるですね。
動きが激しいです。

映画会社が直接参入してきていることから、これからのコンテンツには期待がもてます。

ここからはまったくの私の私感ですが、
お金に糸目をつけなければ、映画は「ボノボ」、海外ドラマは「Hulu」、アダルトは「U-NEXT」、スポーツ・ライブは「WOWOW」、その他(バラエティ、アニメなど)はお好み。

と使い分けると良いでしょう。
とはいってもこれらに全部加入することは出費がかさみすぎます。
どこかに絞ることになりますが頭を悩しましますね。


タグ:ボノボ BONOBO
nice!(0) 
共通テーマ:動画
ボノボ ブログトップ