So-net無料ブログ作成
動画配信サービス比較 ブログトップ
前の10件 | -

エージェント・オブ・シールドを見るならどの動画配信サービス? [動画配信サービス比較]



「アベンジャーズ」のスピンオフ作品、エージェント・オブ・シールドが評判です。

現在、シーズン3までが配信されていますが、2017年8月19日(土)からは、WOWOWよりシーズン4の放送が決まりました。

シーズン5の製作も決まり、エージェント・オブ・シールドから生まれた新しいキャラクター「インヒューマンズ(原題)」も制作され、2017年秋には全米で放送されます。

エージェント・オブ・シールドは映画「アベンジャーズ」の後の世界を描いたテレビドラマで、

マーベル作品のキャラクター映画とも被るところがあり、面白いのですが、展開が「あれ?」って感じになってしまいます。

関連するマーベル作品を見ていないと、話のストーリーについていけなくなることがあるんです。

だから、ついついマーベル作品を全部制覇しようとみてしまうのですが、ファン作りが上手いですね。

1.jpg

エージェント・オブ・シールドは、どうやら人気長編ドラマになりそうなので、知らない人は今から少しづつでも見ておいた方がいいかも?

映画化されたりしたら一気に人気が爆発しますから、その時に作品を全部見ようとすると結構大変です。

3全シーズンが1話50分弱の作品で各22話ありますから、現在66話もあります。

これにシーズン4、5が加わるともっと大変です。

■エージェント・オブ・シールド動画配信サービス
国内の動画配信サービスで、エージェント・オブ・シールドを、シーズン1~3まで全て配信している動画配信サービスは、U-NEXTです。

U-NEXTはシーズン1は見放題ですが、シーズン2、3は1話324円(税込)のレンタル作品です。

Huluは、シーズン1、2を配信していて見放題です。

dTVはシーズン3のみの配信で、標準200円、HD300円(税抜)のレンタル配信になります。

WOWOWも、シーズン3のみ放送しています。
見放題ですが放送時間が決まっています。

となると、エージェント・オブ・シールドの賢い視聴方法は、シーズン1,2はHuluで見て、

シーズン3はU-NEXTdTVで見る方法でしょうか?

■ DCコミックス版アベンジャーズ
マーベルと並ぶアメリカの二大アメコミ出版社のひとつ、 DCコミックスも、DCコミックス版アベンジャーズ「レジェンド・オブ・トゥモロー」を配信中です。

プリズン・ブレイクの主演2人(マイケル役:ウェントワース・ミラー、リンカーン役:ドミニク・パーセル)も出演していることから話題になっています。

どちらが面白いかは、まだ「レジェンド・オブ・トゥモロー」がスタートしたばかりでわかりませんが、どちらも楽しめる作品であることは間違いありません。

[ 注意 ]
紹介している作品は、2017年6月時点の情報です。
視聴する時期により配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。



nice!(3) 
共通テーマ:動画

動画配信サービス、ベスト5。1位はAmazon [動画配信サービス比較]

569787-horz.jpg


動画配信サービスが戦国時代を迎えている中、動画配信サービスは何処がいいだろうと考えますよね。

まだ、動画配信サービスを利用したことがない人は特にそうだと思います。

また、既に動画配信サービスをどこか利用している人でも、今よりもよいサービスがあれば変わりたいと思っている人も多いと思います。

そんな時に参考にしたいのが、実際に利用されている動画配信サービスのランキングではないでしょうか?

当然、ランキングが高いということは視聴者から信頼を集めていて、信頼に足る良いコンテンツが揃っている証だと思われます。

各動画配信サービスが独自で行う自己満足的な調査ではなく、公正中立な調査結果が2017年6が19日に発表されました。

調査結果を発表したのは、「インプレス総合研究所」です。

「インプレス総合研究所」は、調査結果をCD-ROM版(PDF)68,000円、CD+冊子版(78,000円)で販売しています。

きっと動画配信サービスの関係者が購入するんでしょうね。
それだけ信頼がおける情報ということになります。

以下の情報は「インプレス総合研究所」の発表数字を参照にしています。

■「動画配信ビジネス調査報告書2017」
◇調査方法
・NTTコム リサーチの消費者モニターを対象にしたインターネット調査
◇調査項目
・期間:2017年5月12日~22日
・サンプル数:32,005
・動画配信サービスの利用率:9.6%

◇動画配信サービス利用者のみ対象
・サンプル数:969

◇利用している動画配信サービス ベスト5
1位:Amazonビデオ(41.0%)
2位:Hulu(14.9%)
3位:dTV(10.2%)
4位:Netflix(7.6%)
5位:WOWOW(6.2%)

Amazonビデオは昨年調査よりも21.7%増え、倍増しました。

Huluは昨年より利用率を下げました。

2017年5月17日に行われたリニューアルが影響している可能性があります。

U-NEXTは8位(4.6%)でした。

これから動画配信サービスをどこにしようかと探している人は参考にしてみてください。

■Amazonプライム会員の利用状況
Amazonプライムビデオは、Amazonとしては、あくまでもAmazonプライム会員の特典の1つと考えています。

Amazonプライム会員の特典は沢山ありますが、最も多く利用されている特典は何でしょうか?

◇Amazonプライム会員の特典利用率
1位:お急ぎ便やお届け日時指定便の無料サービス(76.7%)
2位:Amazonプライムビデオ(56.3%)
3位:Prime Music(28.5%)
4位:プライム会員限定セール(22.3%)
5位:Amazonファミリー(12.4%)

>> Amazonプライム・ビデオ公式サイト

>> Amazonファミリー会員公式サイト




nice!(2) 
共通テーマ:動画

HuluとU-NEXTを比較してみました! [動画配信サービス比較]

2-vert-horz.jpg

HuluとU-NEXTどちらも有料会員になっての視聴歴数年の管理者がHuluとU-NEXTを比較してみました!

一時はdTVと3社に登録していましたが、今は2社に落ち着いています。

実際のところ、2社でも作品数が多すぎて見切れていない状態です。

さて、HuluとU-NEXTのどちらが良いかといますと、結論を先に言うと、

今まで、レンタルショップで新作の映画作品などを借りる機会が多い人は、U-NEXT。

海外ドラマ、アニメが好みの人はHuluです。

具体的に違いを比べながら説明しますね。

■月額料金
◇Hulu
933円(税別)

◇U-NEXT
1,990円(税別)
毎月、1000円分のポイントが付きます。

1つのアカウントで同時に4人までが違う作品を視聴することができるので、家族4人で利用すれば超割安になります。

Huluは、1人が視聴していれば他のデバイスで視聴する事はできません。

■コンテンツ数
◇Hulu
約20,000本
洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、バラエティ、アニメ、スポーツなど、ほぼ全ジャンルが揃っています。

特に海外ドラマ、アニメジャンルが強いです。
全作品が見放題。

◇U-NEXT
約120,000本
Huluと同じように全ジャンルが揃っていますが、さらに成人向けのアダルト作品や、人気雑誌の読み放題、電子書籍も揃っています。

国内ドラマの見逃し配信もNHKを始め全ての放送局の見逃し配信を視聴することができます。

見放題作品とレンタル作品があります。
作品数は国内最大。

新作映画が強く、DVDレンタルと同時か、それよりも早い作品もあります。

■ダウンロード機能
◇Hulu
作品のダウンロードはできなくて基本ストリーミング配信のみです。

◇U-NEXT
作品のダウンロードができるので、自宅でWi-Fiを使ってダウンロードしておけば、ネット環境に関わらず画像が途切れることなく、どこでも視聴することができます。

■配信画質
◇Hulu
HD(ハイビジョン)、解像度1280×720

◇U-NEXT
フルHD(フルハイビジョン)、解像度1920×1080

解像度はU-NEXTの方が高いですが、パソコンやスマホで見る限り遜色ありません。

■デバイス
どちらもマルチデバイス対応で、パソコン、スマホ、タブレット、テレビなどで楽しみことができます。

機種によって一部視聴できないのものあるので詳しいことはHPで確認してください。

■無料期間
◇Hulu
2週間(初回のみ)

◇U-NEXT
31日間(初回のみ)

U-NEXTの気まぐれで、無料期間が終わって退会していても、再度無料視聴の案内がメールで届いたりします。

その場合は、2ヶ月でも3ヶ月でも無料で視聴することができますが基本は31日間です。

■注意
どちらも、無料トライアル終了前に優しく、もう〇日後に無料トライアル期間は終了します。
と案内はこないので、無料トライアルで退会予定の方は、カレンダーやスケジュール帳に期限をしっかり記入して忘れないようにしてください。

退会手続きを忘れると自動的に有料期間に切り替わり月額費用が引き落とされます。

無料トライアル期間は、あくまで有料会員に誘導するためのサービスです。

無料体験だけの利用には注意が必要です。

■まとめ
幅広い作品を楽しみたい方、家族で利用するならU-NEXT。

海外ドラマファン、家族でアニメ作品を楽しみたい方にはHuluです。

あっ、そういえばレンタルショップでアダルト作品を借りる時に、もう恥ずかしい思いはしたくない方もU-NEXTがおすすめです。

ファッション雑誌など購入している人も、U-NEXTの人気雑誌読み放題はお得です。

⇒U-NEXT、今なら31日間無料トライアル実施中!

⇒ Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中




nice!(4) 
共通テーマ:動画

動画配信サービス16社の映画作品の配信価格を比較できます。 [動画配信サービス比較]

1.jpg

見たい映画作品が配信しているかどうか?配信しているのならどこの配信サービスから配信されているのか?

また、配信価格はいくらなのか?瞬時に知りたいですよね。

今まで、映画配信作品を一括検索できるサービスは提供されていませんでした。

でも、その希望がかなう時が来ました。

2.jpgインターネットで視聴可能な映画作品を国内16社の動画配信サービスの提供作品から横断検索できる国内初のアプリが誕生したのです。

提供は、総合映画情報サイト「映画.com」で2017年の5月11日(木)より提供を開始しました。

アプリの名前は「映画.now(エイガドットナウ)」で、検索すればすぐにでてくると思います。

「映画.now」アプリ・ダウンロードURL
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.upft.mytheater

パソコンからはコチラから見ることができます。
「映画.now」URL
http://eiganow.com/app/

■横断検索できる国内16社の動画配信サービス
※5月11日現在、五十音順
iTunes/Amazonビデオ/Amazonプライム・ビデオ/GYAO!ストア/Google Play/GEOチャンネル/TSUTAYA/DMM.com/dTV/ニコニコ動画/Netflix/バンダイチャンネル/ビデオマーケット/Hulu/bonobo/U-NEXT

■「映画.now」の魅力
あの作品はもうレンタルしているの?
どこから見るのが一番安い?

などの情報が瞬時に確認できます。

現在は、作品名、ジャンル名、受賞歴からの検索になりますが、時期は未定ですが、

今後は人名での検索機能拡大や海外ドラマ作品の情報も追加されるそうです。

「映画.now」を上手く利用することで、見たい映画をお得に見ることができます。

*情報提供がメインなので、動画配信サービスへの登録、作品の購入は「映画.now」からできません。

■「映画.com」とは
価格.comや食べログ等を運営している株式会社カカクコムのグループ会社です。

上映中の映画作品や、今週公開の映画、公開スケジュール、作品情報(あらすじ・キャスト・スタッフ・予告編・レビュー評価)など、

映画に関する知りたい情報を提供しています。

「映画.com」公式サイト
http://eiga.com/









nice!(5) 
共通テーマ:動画

「シンゴジラ」を見るのに一番いい動画配信サービスはここ! [動画配信サービス比較]



2016年7月29日に全国公開された「シンゴジラ」のブルーレイ、DVDの発売が2017年3月22日にスタートし、街のレンタルショップでもレンタルが始まります。

同時に、U-NEXT、TSUTAYA、auビデオパスの3社から動画配信も始まります。

当日に街のTSUTAYAやゲオなどのレンタルショップに行ってもまず借りられないでしょう。

それだけ人気の「シンゴジラ」ですが動画配信なら必ずレンタルすることができます。

では、3社のうちどこが一番「シンゴジラ」を見るのにいいのかというと、正直どこでも同じです。

というのは、初めて3社の動画配信サービスを利用するにしても、約1ヶ月間は無料だし、「シンゴジラ」の新作でも視聴ができるポイント付与があるからです。

すでに契約している人でも、毎月新作1本~2本は見ることができるポイントが3社とも付与されるので問題はありません。

違いは継続する場合の月額料金ですね。
一番安いのはauビデオパスの562円(税抜)、次にU-NEXTの1990円(税抜)、一番高いのがTSUTAYAの2417円(税抜)です。

一概にここは高いからよくないと決め付けられないところが、動画配信サービスの分かりにくいところです。

雑誌、コミック読み放題、アダルト配信などそれぞれが他には無い特徴を持っているので決めかねるのですよね。

継続して利用するかどうかは、無料お試し期間を利用して自分の目で判断するのが一番です。

>> 動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

>><U-NEXT>今なら31日間無料トライアル実施中!

>> 30日間無料でお試し!TSUTAYAオンラインDVD&CDレンタル!

■「シンゴジラ」の見どころ
「シンゴジラ」の見どころなどは、いろいろネットで紹介されているのあらすじや概要はここでは避けますが、

ここは注意してみてみると面白いよというのを紹介します。

「シンゴジラ」は総勢328名の豪華キャストが出演しているのですが、ほんのチョイ役でも有名な俳優を起用しているんです。

例えば、ゴジラ出現で逃げ惑う避難民の1人に、前田敦子がいるんです。

最期のエンドロールのキャストの中に、「避難民:前田敦子」と出ていますから確認してみて下さい。

エンドロールといえば、「シンゴジラ」は地道な取材をしたことでも有名ですが、取材協力での国会議員の名前に、今は東京都知事の小池百合子さんの名前もでています。

作品内で、政府高官や高級官僚が、早口でしゃべっているので、台詞がわからなく字幕が欲しいぐらいという声もありますが、その速さは実際に取材した結果で本当に話しているスピードを再現したそうです。

あと、これも最期の方になるのですが、ラストにゴジラの尻尾がアップになるシーンがあるんです。

尻尾の先端には人間の骨や歯のようなものがビッシリとついているんです。

そしてゴジラの尻尾が透けてみえてくるのですが、中には人型の小さい生物がうじゃうじゃしているシーンがあるんです。

これが何を意味しているのか?と結構ファンの間では騒がれているんですよね。

人間?英霊?ゴジラの子供?
いろいろな説がありますが、実際あなたの目で確かめてみてください。
1-horz.jpg

>> 動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

>><U-NEXT>今なら31日間無料トライアル実施中!

>> 30日間無料でお試し!TSUTAYAオンラインDVD&CDレンタル!

[ 注意 ]
紹介している作品は、2017年3月時点の情報です。
視聴する時期により配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。



nice!(5) 
共通テーマ:動画

最高28社の動画配信サービスから作品を一斉検索できます! [動画配信サービス比較]

20-horz-vert.jpg

動画配信サービスがこれだけ増えてくると映画好きやドラマ好きにはとても嬉しいのですが、

見たい作品が契約している動画配信サービスで配信していないこともああります。

そんなときに、どこで配信しているのだろうかと調べるのですが、これがとても面倒くさいです。

あるいは、まだどこの動画配信サービスにも登録していない人にとっては、何処を選んだらいいのかこれだけ動画配信サービスの数が多いと迷うと思います。

そんな時の判断基準としては、毎月の月額料金も気になりますが一番は見たい作品が配信されているかどうかですよね?

そんな時に、ここの3つのサービスは、見たい作品があるのかどうかを最大28社の動画配信サービスから作品を一斉検索できるので、とても便利です。

1つづつ説明しますね!

■比較情報.COM
https://doga.hikakujoho.com/

対応している動画配信サービスは最大の28社です。
・Hulu ・U-NEXT ・dTV ・TSUTAYA TV ・FODプレミアム ・Rakuten SHOWTIME ・日テレオンデマンド ・ニコニコ動画 ・観劇三昧 ・GYAO! ・DMM.com観放題chライト ・bonobo ・NHKオンデマンド ・UULA ・dアニメストア ・ゲオチャンネル ・Netfilix ・アニメ放題 ・スポナビライブ ・クランクイン!ビデオ ・投影アニメオンデマンド ・アクトビラ ・バンダイチャンネル テレビ東京ビジネスオンデマンド ・DAZN ・auビデオパス ・ビデオマーケット Amazonプライムビデオ

結構、知らない動画配信サービスも見受けられます。
これだけの数の中から簡単に希望の作品を探すことができるのは、とても助かります。

見たい作品が見放題か課金作品かも確認ができます。
課金作品は料金までは確認ができません。
作品名から動画配信サービスの公式サイトに飛びますので、それもとても便利です。

■JustWatch
https://www.justwatch.com/

こちらは海外で運営されているサイトですが、日本語にも対応していて、検索もとても簡単です。

対応している動画配信サービスは11社です。
2.jpg

JustWatchは課金作品の料金がわかり、作品をクリックすると公式サイト内のその作品ページに飛ぶのでさらに便利になっています。

■vod-unite
http://vod-unite.com/

対応している動画配信サービスは7社です。
・Hulu ・Gyao! ・U-NEXT ・dTV ・Amazonプライムビデオ ・NETHLIX ・楽天SHOW TIME

利用するには、フェイスブックかGoogle+のアカウントが必要です。

こちらは作品をクリックすると、公式サイトか作品ページのどちらかに飛びます。

■まとめ
3つのサービスとも無料で利用でき、直接見たい作品や動画公式サイトまで連れて行ってくれるので再検索の手間がかからず、とても便利です。

ただ、最新の作品の「闇金ウシジマくんthe Final」は3社とも検索できませんでした。(2017年3月12日時点)

少しタイムラグがあるようです。

最近配信が始まった「ジェイソン・ボーン」「64-ロクヨン」はJustWatchだけが検索されました。

他の2つは検索されませんでした。

まだまだ私も使いこなせていないので、どこが一番使い勝手がいいのかわかりませんが、
3つともが良いサービスには間違いないので後は使う人の好みで決めればいいと思います。

よかったら、あなたが作品を探す時の参考にしてみてください。


nice!(5) 
共通テーマ:動画

動画配信サービスの無料お試し期間をを合法的に3倍長く楽しむ方法! [動画配信サービス比較]

274485-horz.jpg

動画配信サービスが本当に増えてきましたね。
視聴者には、競争によって品質やコンテンツ数が増えるのでとても有難いです。

しかも、ほとんどの動画配信サービスが無料お試し期間があるのでとても助かります。
動画配信サービスの無料お試し期間を渡り歩くだけで楽に半年間は楽しむことができるのではないのでしょうか?

今から、お話する方法はその無料期間を3倍に延ばす方法です。
つまりは1年と半年以上を動画配信サービスを無料で楽しむことができるんです。

これって凄くないですか?
心配しないでください。決して非合法の手段を使うわけではありません。

無料動画配信は、正式サイト以外でもネット上に多く散見されますが、それらは全て非合法ですので、見つかれば罰せられるか、もしくは違法サイトからの脅迫的なメールで多額な損害賠償を求めれることもあります。

最近ではDMMをかたった詐欺事件がありました。
あなたは絶対に違法サイトは利用しないでくださいね。

それではここから合法的な動画配信サービスを1年半無料で楽しむ方法をお教えします。

すべての動画配信サービスの決済方法はクレジットカードを使用しています。
本人のアカウント発行は、クレジットカードとメールで確認して発行しているんです。

ですから、あなた他のクレジットカードを使用することで、持っているクレジットカードの枚数分、動画配信サービスの無料お試しを利用することができるんです。

多くの人が、自分がいつも利用する銀行系のクレジットサービスは持っていると思います。
それ以外にクレジットカードを持っていなかったら、もう2枚クレジットカードをつくるだけです。

せっかくですので、家計に助かるクレジットカードがいいですね。
おすすめは、楽天カードとイオンカードです。

楽天は通信販売の利用には、とても便利です。
イオンは近くのジャスコやマックスバリュー、ミニストップなどイオン系のショップでの買い物に便利です。

どちらも、年会費は無料だし買い物する度にポイントが貰えるので、これが気がついたら結構貯まるんです。
例えば、買い物でなくても電気代やガス代、水道代など引き落としができるものは全てカードを通じていると、数万円単位のポイントが貯まるんです。

利用しない手はないですよね。
もし、興味があったら一度試してみてください。

楽天カード


イオンカード(WAON一体型)




■メールの取得
メールは、グーグルメールやヤフーメールは無料でいくつでも発行できるので、都度発行して利用してみて下さい。
ネットで「無料メールアドレスの作り方」で検索すれば詳しく解説したサイトが出てきますので、それを参考にしてみて下さい。

■動画配信サービスの登録・解約方法
どこの動画配信サービスも登録方法はわかりやすく解説しているので問題ありませんが、心配なのは解約方法法ですよね。
ネット上でも、「解約できない」「知らないうちに引き落とされている」などの書き込みを見たりします。

ここに代表的な7社の解約方法を載せておきますので参考にしてみてください。

dTV、Hulu,U-NEXT,WOWOW,Netflix、の解約方法!

他には
TBSオンデマンド解約方法!
フジテレビオンデマンド 解約方法!



nice!(4) 
共通テーマ:動画

動画配信サービス、2017年2月のランキング! [動画配信サービス比較]

1.jpg


この統計は、GEM Partners株式会社が2017年2月8日に発表した動画配信(VOD)市場に関する調査結果です。

円グラフからわかるように、
NO.1:dTV
NO.2:Hulu
NO.3:U-NEXT
です。

まだ、動画配信サービスに加入していない人や、今加入しているけれど、今の動画配信サービスは何かイマイチと感じている人は、この調査結果を参考にしてみてください。

シェアが高いということは、それだけ視聴者から人気があるということなので、当たり外れはないと思います。

ただ、ここからは私的な見解なのですが以前の調査では実際に視聴者が利用している動画配信サービスはHuluが一番だという発表がありました。

そのことから考えるとdTVは登録者は多いのですが、ドコモの契約の時に、強制的に加入させられているから、水かさ数字も入っていると思われます。

携帯ショップによって対応は違うようですが、最初の契約の時に気が付いてdTVの契約を外そうとすると、1ヶ月は無料ですからと進められ、期間がすぎても契約解除を忘れてそのままにしているとか。

それが心配なので初めから契約を無理に外そうとすると、月額料金が上がるシステムだったりします。

要は、携帯の抱き合わせ販売ですね。
これは、5位のビデオパスにも同じことがいえます。

ビデオパスはauが運営しています。

なので、あくまで推測ですが純粋の動画配信サービスのランキングでは、

1位:Hulu
2位:U-NEXT
3位:dTV
ではないでしょうか?(あくまで推測です)

■新作料金比較
Hulu、Netflixは全作品が無料見放題なのですが、他は作品ごとに別課金がかかる作品があります。

特に新作はそうですね。
この新作は新しいもの好きには待ち遠しくあるわけですが、できれば安い方がいいわけです。

それで最近配信された「スタートレックBEYOND(ビヨンド)」で動画配信サービス別のレンタル料金を比較してみました。

・U-NEXT:540円
・dTV:540円(HD),432円(SD)
・Amazon:399円(ハイビジョン)

*SDは標準画質のことで、スマホなど小さい端末で見るときに向いています。

これはあくまで一例です。
新作の期間がすぎると料金も安くなっていきます。

動画配信サービス何処にしようか迷っている人は参考にしてみてください。

>> Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

>><U-NEXT>今なら31日間無料トライアル実施中!

>> dTV無料登録(31日間無料)


>> Amazonプライム・ビデオ 30日間無料お試し


nice!(0) 
共通テーマ:動画

有料動画配信サービス利用者数ベスト10! [動画配信サービス比較]


年々、有料動画配信サービスを利用する人が増えています。

でも、あまりにも数が多すぎてどこの動画配信サービスを選べばいいのかわからなくなりますよね。

バシッと何かの基準で比較できればいいのですが、比較する基準が作品数、料金、画質、他のサービス(音楽、書籍、雑誌)など色々ありすぎて迷ってしまうのが現実です。

それならいっそ大勢の人が利用している動画配信サービスを利用すれば間違いがないのでは?

と考えますよね。
でも、今までは何処が最も視聴されているか公表されていませんでした。

しかし、11月11日にICT総研が「2016年有料動画配信サービス利用動向に関する調査」を発表したことから、有料動画配信サービス利用者数ベスト10が判明しました。

これらの資料から推測すると最もよく視聴されている動画サービスNO.1はAmazonプライム・ビデオです。

ということは、まずはAmazonプライム・ビデオに登録すれば間違いなないのかな? と思われます。

また、視聴者数も多いことから友達との共通の話題も広がりますよね。

Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員になれば無料で視聴できるサービスです。

Amazonプライム会員は年額3,900円(税込)で動画配信サービスの中では最も安く、Amazon商品の配送料無料や音楽コンテンツの聴き放題サービス(Prime Music)など他のサービスも充実していることが魅力です。

>>Amazonプライム会員30日間お試し

また、Amazonプライム会員には、無料お試し期間が6ヶ月間あり、年会費も半額の1,900円(税込)という「Amazon Student」会員があったり、

>> AmazonStudent会員

登録時に3,900円のクーポンが貰えるので実質1年間は無料、ベビー用おむつとおしりふきの「Amazon定期おトク便」が表示価格より15%割引の特典もつく「Amazonファミリー」もあるのが魅力です。

>> Amazonファミリー会員

とりあえず、無料期間だけ視聴して解約するつもりでも、ついつい無料期間日を忘れて年会費が引き落とされてしまうことがあります。

注意
Amazonプライム会員は他の動画配信サービスと違い月額の引き落としではなく年会費の引き落としなので一度に3,900円が引き落とされます。

しかし、無料お試し期間の解約を忘れても返金してもらう裏技があるんです。

>> Amazonプライム会員登録の裏技!

1.jpg

参照元:ICT総研

有料動画配信サービスを利用している人は、どんなコンテンツを主に利用しているのかの調査も併せて発表されました。
2.jpg

参照元:ICT総研

nice!(0) 
共通テーマ:動画

Huluを他社4社と比較してみた! [動画配信サービス比較]

274485-horz.jpg


動画配信サービスは現在、戦国時代の様相ですが一番見られている動画配信サービスはHuluと調査結果がでています。

dTVは会員数は圧倒的にHuluを上回っているのですが、実際に動画を観ているのはHuluの方が多いのが現実です。

これはdTVはドコモの携帯取得時に強制的に加入させられているからだと思います。

1ヶ月は無料だからとか、外すと毎月の契約料金が高くなるとか、色々言われて加入して日常ほとんど見ることがないのに解約を忘れていたりとか、加入しているのさえ知らない人が多いと聞きます。

話が少し横道にそれましたが、そんな視聴者数NO.1のHuluを他社4社と比較してみたいと思います。

■dTV比較
◇メリット
・月額料金はdTVが500円(税抜)とHuluの933円(税抜)より安い。
・ダウンロード機能がある。
・無料期間が31日間と長い

◇デメリット
・作品数は12万タイトルとあるが、あまりあてにならない。
・全作品が無料ではなく多くの作品がレンタル方式で別料金がかかる。
・海外ドラマが弱い

■U-NEXT比較
◇メリット
・映画の新作が多い。
・毎月1000ポイントが貰える。
・雑誌やコミックも楽しめる
・1つの契約で4人まで利用することができる。
・ダウンロード機能がついている。
・無料期間が31日間と長い

◇デメリット
・月額料金が1,990円(税抜)と高い
・全作品が無料ではなくレンタル作品が多い。
・海外ドラマが弱い

■Amazonプライムビデオ比較
◇メリット
・プライム会員なら追加料金なしで視聴できる。
実質無料だがプライム会員(年額3,900円)に加入する必要がある。
・月額に換算すると325円で超お値打ち。

◇デメリット
オリジナル作品もあるがコンテンツ数はかなり少ない。

■Netflix比較
◇メリット
・料金体系が650円、950円、1,450円(税抜)と画質あるいは複数端末契約によって分かれている。

◇デメリット
・作品数が少ない。
・まだまだ、これからの発展途上。
・4K画質対応だが、まだまだ需要は少ない

■まとめ
毎月の料金も気になりますが、一番重要視したいのは観たい作品があるかどうかです。
それぞれに差別化をすすめていてオリジナル作品などを制作しています。

オリジナル作品を観るなら、もうそこに登録するしかないわけですが、長く見続けようとするなら、よく作品群を確認する必要があります。

管理人の今までの経験から、最新映画を観るならU-NEXT、
海外ドラマならHulu、
見逃し配信ならHulu or U-NEXT、
とにかく値段勝負ならdTV,Amazonプライムビデオ、
Netflixは、もうしばらくの様子見だとおもいます。

◇Hulu
◇dTV
◇U-NEXT
◇Amazonプライム・ビデオ
◇Netflix

nice!(0) 
共通テーマ:動画
前の10件 | - 動画配信サービス比較 ブログトップ