So-net無料ブログ作成
デバイス ブログトップ

dTVターミナルとChromecastの違い [デバイス]

dTVターミナルとChromecastの違いよりも先に共通点をお話します。

2つの共通点はどちらもスマホやタブレット、PCから動画配信サービスをテレビから見ることができるという点です。

では、違いはというとまず、価格です。
dTVターミナルは7,538円(税込)、Chromecastは4,536円(税込)です。

dTVターミナルの方が高いですが、dTVターミナルはdTVを観るための専用機器で、dTVターミナルで他の動画配信サービスを観ることはできません。

しかし、今なら先着30万人にdTV専用のレンタルクーポンが毎月1枚(500円相当)が最大14ヶ月プレゼントされます。
つまり、最大で7000円のプレゼントがあるわけです。

dTVターミナルを購入してdTVを観ようと考えている人にとっては実質無料で購入したと同じことになります。

このキャンペーンはdビデオからdTVに名称変更した24月22日からスタートしているのですが、30万人の数は凄い数ですのであまり急いで購入することもないとは思います。

一度、30日の無料トライアルに申し込んで様子をみてからでも遅くはないでしょう。

>>初回31日間無料、月額500円(税抜)ドコモ以外もOK!


dTVは24月22日からコンテンツも充実しデバイス、操作性の充実などを進めています。

dTVの4つのコンセプト

dTVターミナルはオプションですがYoutubeが見れる機能とスマホの画面をテレビに表示できる機能がつけられます。

では、Chromecastはどう違うのかというと、Chromecastは動画配信サービスに関係なくスマホやタブレット、PCの画面をテレビの大画面で観ることができます。


ただし、手元にはスマホなどのデバイスを起動させておく必要があります。
このChromecastが発売されたおかげでHuluもChromecastがあればテレビからから簡単に視聴できるようになりました。

Huluではこれを記念して通常2週間の無料視聴期間ですが、専用ページからの申込みなら1ヶ月の無料視聴を受け付けています。

詳しくはこちら

Huluは今なら”無料”視聴実施中

nice!(0) 
共通テーマ:動画

Huluをテレビで見る最も安い4つ方法 [デバイス]

Huluは高画質なHD画質でコンテンツ配信しているので、他の動画配信サービスと比べても大画面でも迫力のある綺麗な画質で観ることができます。

Huluをテレビで見るための最も安い方法を紹介します。

Huluをテレビで観る方法には4つの方法があります。
4つの方法全てを紹介しますが、安い順番に紹介していきますね。

■HDMI変換ケーブルを使う方法
この方法はスマホを持っていないとできないのですが、スマホは一家に1台は最低あるだろうということで一番に持ってきました。

家にインターネット環境が整ってなくても、またWi-Fi環境が悪いときでも利用できます。
HDMIケーブルを購入してテレビとスマホを接続すればOKです。


■クロームキャストで観る方法
クロームキャストはテレビCMも流しているの、ご存知の方も多いと思いますが、クロームキャストをテレビのHDMI端子に差し込み、Wi-Fiに接続して使います。

インターネット機能がないテレビでもこれでHuluを観ることができます。
操作もスマホからできるので便利です。


■セットトップボックスで観る方法
「NTT西日本 光BOX+」、「Nexus Player」、「Apple TV」などのセットトップボックスをテレビに接続して使います。

クロームキャストに専用のリモコンコントローラーがセットになっていると思ってください。
操作するのにスマホやタブレットは必要ありません。


■スマートテレビで観る方法
実はスマートテレビを既に持っている方には、この方法が一番費用がかからない方法です。
しかし、まだスマートテレビを持っていな方には一番費用がかかる方法になります。
スマートテレビを一台購入する必要があるからです(笑)
Huluを観るためにわざわざスマートテレビを購入する人はいないと思いますが、これからテレビを買い換えるとしたらスマートテレビがお薦めですね。

スマートテレビは従来のテレビにインターネット機能を加えたもので、動画配信サービスのアプリが初めからインストールされていたりリモコン専用のボタンもついていたりするので、とても便利です。
Huluのアプリが標準インストールされているスマートテレビがほとんどなので操作はとても楽です。
terebi.jpg







>>Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

nice!(0) 
共通テーマ:動画

HuluはテレビでもPCでもスマホでもPSでも見ることができます。 [デバイス]

Huluを見ることができるデバイス
Huluは色々なデバイスから視聴できます。

hulu1.jpg

1回登録するだけで、再登録する必要がなく、追加料金もかかりません。

5月29日からは、PlayStation(R)Vitaにも対応しました。

詳しくはこちらから

PCサイト

スマートフォンサイト

hulu.jpg


テレビの大画面でも楽しむ事ができます。
詳しくはこちら
hulu2.jpg


英語の勉強に、英語字幕で見ることができます。
もちろん、日本語でも対応しています。
字幕の変更は簡単にできます。
hulu3.jpg


今、話題のテレビドラマなど見のがした番組を見ることができます。

Huluで良いことの1つに上げられるのが、質問があるばあいにメールではなく、電話でも受け付けてくれるという事です。

メールの文字で伝えるわずらしさが一切いりません。

nice!(0) 
共通テーマ:動画

Huluがニンテンドー3DSにも対応しました。 [デバイス]

Hulu.jpg


Huluは、いままでも家庭用ゲーム機「Wii(R)、Wii U TM、プレイステーション(R)3、
Xbox 360(R)」には対応していましたが、


8月7日より、携帯型ゲーム機でも楽しめるようになりました。

ニンテンドー3DSでは、二画面仕様を活かして、上画面で作品を鑑賞し、
下画面で巻き戻しや再生ができます。

下画面で作品を探しながら、上画面で探した作品の情報を確認することができます。


また、お子様向けに安心なキッズ向け作品だけをカテゴリーごとに表示させる
「キッズロック」機能ニンテンドー3DS向けHuluソフトが搭載されています。

ニンテンドー3DSにも対応できるようになって、子供から大人まで外出先で、
気楽に短時間でも楽しめるようになりました。


⇒Hulu対応デバイスの確認はこちら


nice!(0) 
共通テーマ:動画
デバイス ブログトップ