So-net無料ブログ作成

「スリー・ビルボード」を見るならU-NEXTかFOD! [U-NEXT]



今年の2月1日に劇場公開されたばかりの「スリー・ビルボード」が5月16日より、もう動画配信が始まっています。

「スリー・ビルボード」を配信しているのは、

・U-NEXT
・FOD
・Amazonプライムビデオ
・TSUTAYA TV
・dTV
・ビデオパス

など多くの配信サービス会社が配信しています。

この中から「スリー・ビルボード」をお値打ちに見ることができる動画配信サービスを教えます。

それはタイトルにも書いたようにU-NEXTとFODです。

理由は初回登録で貰えるポイントで「スリー・ビルボード」を見ることができるからです。

つまり、1円の持ち出しももなく見ることができるのです。

⇒U-NEXT31日間無料申し込み:WEB公式サイト

⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

ただ、TSUTAYA TVはポイントサービスはあるのですが、無料お試し期間がないので除外しました。

後の動画配信サービス会社はポイントサービスがないので無料お試し期間はあっても「スリー・ビルボード」を見るには別課金が必要になります。

ただ、別課金でも一番お値打ちなのはAmazonプライムビデオのHD(高画質)399円です。

他はすべて500円が課金されます。

>> Amazonプライム・ビデオ(30日間無料)登録

■「スリー・ビルボード」概略
世界から作品の素晴らしさが認められ世界を代表する色々な賞を総なめしています。

・ベネチア国際映画祭
 脚本賞

・トロント国際映画祭
 観客賞

・ゴールデングローブ賞
 作品賞、主演女優賞、助演男優賞、脚本賞

・英国アカデミー賞
 作品賞、主演女優賞、助演男優賞、脚本賞、英国作品賞

・第90回アカデミー賞
 主演女優賞、助演男優賞

タイトルや予告編だけを見ると、何か暗くて重い映画のような印象を受けるのですが、
鑑賞してみると意外にエンタメ要素も満載なのに驚きます。

終盤には『ランボー』を思い出させる程、派手なスタントシーンもあります。

ヒューマンドラマではありますが、アクション映画ファンも楽しませてくれる内容です。

数々の賞を受賞した豪華俳優陣の演技はもちろん素晴らしいですが、脇を固めるキャスト陣の自然な演技も見逃せません。

今までに見てきた映画の登場人物が申し訳ないですが薄っぺらく思えてしまうほどです。

予測不可能な展開が連続する脚本は最後まで見る人を飽きさせません。

作品に少しでも興味をもたれたら是非見ることをおすすめします。

◇あらすじ
娘を7か月前に殺された母親は、犯人が捕まらず捜査に何の進展もないことから、

道路わきに大きな3枚の広告看板を出して警察署長にケンカを売ります。

警察署長は部下や街の人々に慕われていることから母親に対して嫌がらせや脅しが入ります。

しかし、母親は一歩も引きません。

そしてその日を境にして街には不穏な事件が起こり始めます。

誰もが想像できない思いもかけないドラマが展開されていきます。

[ 注意 ]
紹介している作品は、2018年5月時点の情報です。
視聴する時期により配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。






nice!(3) 
共通テーマ:動画

nice! 3