So-net無料ブログ作成

「暗黒女子」がU-NEXTより配信中! [U-NEXT]



2017年4月1日に劇場公開された「暗黒女子」がU-NEXTより配信中です。

「暗黒女子」は、最近よく聞かれるイヤスミ(作品を観たあと、読んだ後に嫌な気持ちになるミステリー)の典型作品です。

原作は秋吉理香子の同名ミステリー小説「暗黒女子」。

飯豊まりえとW主演の一人、清水富美加が「幸福の科学」への出家宣言をした後の作品公開だったことから、話題になった作品でもあります。

女子高を舞台に、現役女子高校生の嫉妬と秘密が渦巻きます。

女子高校生は、思春期真っ盛りでキラキラ輝いていて美しいですが、

一人ひとりの感情は不安定であり、不気味で残酷な一面もあります。

女性であるなら誰でも持ち合わせている闇の部分が暴かれます。

女性なら共感を覚えるところもあるかもしれませんが、男性は恐怖を覚えるでしょう。

ただ、「暗黒女子」は興行的にはよろしくありませんでした。

清水富美加の「幸福の科学」入りが影響したのでしょうか?

でも、内容は決して悪くありません。

学園ものは、登場人物が同じ制服姿で演技をするので一人ひとりが見分けづらいことがありますが、

「暗黒女子」では6人の美少女が登場するのですが、それぞれがキャラクターがハッキリと描き出されています。

客層は、同世代の客層をターゲットにしていましたが、もっと幅を広げて中高年男性までも取り込む宣伝活動をすれば、良かったかもしれません。

中高年男性は、ミステリーが好きだし美しい女優も大好きだからです。

「暗黒女子」のキャッチコピーは、
「あなたの予測をすべてぶち壊す。驚愕のラスト24分!学園一の美少女を殺したのは誰?」
です。

あなたも犯人を予測して見ます?

⇒U-NEXT、今なら31日間無料トライアル実施中!

■「暗黒女子」あらすじ
女子高校、聖母マリア女子高等学校経営者の娘であり、学校一のスター的存在の白石いつみ(飯豊まりえ)が、

文学サークルの部員を目の前にして屋上から飛び降り死んでしまう。

やがて、白石いつみが死んだのは文学サークルの部員の誰かが彼女を死に追い詰めたという噂が流れる。

そんな頃、文学サークル恒例の闇鍋を囲みながら「詩の朗読会」が催される。

今回のテーマは「前会長・白石いつみの死」について

部員一人ひとりが、白石いつみを死に追いやった犯人を推理した小説を読み上げていくのですが・・・。

⇒U-NEXT、今なら31日間無料トライアル実施中!

「暗黒女子」は2018年8月29日 23:59まで配信予定






nice!(2) 
共通テーマ:動画

nice! 2