So-net無料ブログ作成

「地獄少女」全シーズン、Huluで見放題配信中! [アニメ・特撮]



2005年~2009年にかけて、「地獄少女」の第1期~第3期までが、テレビアニメ放送されました。

それから8年たった2017年7月からは第4期『地獄少女 宵伽』がスタートしています。

Huluでは、2005年の 第1期「地獄少女」から第4期『地獄少女 宵伽』まで見放題配信中です。

第4期『地獄少女 宵伽』は、2017年7月15日からの放送開始で現在も放送中です。

Huluでは、テレビでの放送翌日から見逃し配信をしています。

⇒Hulu 2週間無料トライアル実施中

■「地獄少女」概略
真夜中の午前0時にだけにアクセスすることができる「地獄通信」というホームページに、

恨みを持つ相手の名前を書きこむと、地獄少女が現われて相手を地獄に流してくれます。

本人と地獄少女は契約を交わすのですが、契約条件はたった1つ。

相手を地獄に流すかわりに、申し込んだ本人が死んだら本人も代償として地獄に落ち永遠に苦しむことです。

第4期まで放送が続く人気作品ですが、基本的には1話完結で、

前半は依頼者とターゲットが描かれ、後半に地獄少女がターゲットを地獄に流すシーンになります。

依頼者は死後といはいえ、必ず地獄に流されることになるので、地獄少女と契約を結ぶかどうか悩み・葛藤します。

ほとんどの人は契約するのですが、中には一部契約をしない人も現れます。

若者たちに都市伝説のように広まっている「地獄通信」ですが、実際に存在ししかも安土桃山時代から続いているのです。

その頃は当然インターネットなどありません。

当時は、真っ黒な「地獄絵馬」の裏に恨みの相手の名前を書き奉納することで地獄少女と連絡を取っていました。

昭和時代には、新聞の空白欄を見つめると浮かび上がってくる宛先に手紙を書く事で接触をはかることができました。

そして現代はインターネットによる連絡ですが、「地獄通信」に入力するのは必ず本人でなくてはなりません。

代役は一切受け付けません。

また、まったく怨みを持っていない場合もアクセスはできません。

怨みを持つ本人がアクセスし怨みを持つ相手の名前を書きこみ送信ボタンをクリックすると、

地獄少女が依頼人の部屋に現われるか、彼女がいる場所に依頼人が飛ばされます。

サスペンスホラーですが、内容は時代劇の「必殺仕事人」のような爽快感があります。

⇒Hulu 2週間無料トライアル実施中

[ 注意 ]
紹介している作品は、2017年8月時点の情報です。
視聴する時期により配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。



nice!(3) 
共通テーマ:動画

nice! 3