So-net無料ブログ作成

「三匹の侍」ドラマ、映画が配信中です! [フジテレビオンデマンド]



まだ、テレビが白黒時代のころの大ヒットテレビドラマ「三匹の侍」がFOD(フジテレビオンデマンド)より配信中です。

「三匹の侍」は、フジテレビの時代劇で、1963年から6シリーズ放送され、

最高視聴率42%を記録した大ヒット人気ドラマです。

FODで配信されている作品は、第4シリーズの1966年から1967年にかけて放送された全26話です。

「三匹の侍」は、1963年から放送が始まったのですが、第1シリーズから第3シーズンまでは、残念ながら録画が残っていません。

というのは、その頃のテレビ局のレコーダーは、1台が当時の価格で1500万ぐらいと、今の時代なら億単位の金額で、とても高価な機材でした。

テープ自体も高価で、当時制作された番組を保存しておくという考えはなく、

放送が終われば別の作品に上書きされていたのです。

せっかくの作品が勿体ないですね。

FODの「三匹の侍」は、FODプレミアムに登録すれば全話見放題です。

FODは31日間の無料期間があるので、その期間内なら1円の持ち出しもなく、無料で視聴することができます。

⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

映画「三匹の侍」は、1964年に劇場公開された作品で、こちらはHuluで配信中です。

Huluは全作品が見放題の動画配信サービスなので、無料お試し期間を利用すれば、こちらも無料で作品を楽しめます。

⇒Hulu 2週間無料トライアル実施中

映画「三匹の侍」の初代の3人の出演者は、丹波哲郎、平幹二朗、長門勇です。

FODで配信中の「三匹の侍」の出演者は2代目で、リーダー格だった丹波哲郎にかわり、加藤剛が出演しています。

第2シリーズからリーダー格は、平幹二朗に変わっています。

■「三匹の侍」概略
テレビ時代劇の演出は、当時フジテレビのディレクターだった五社英雄で、

映画では監督を務めています。

五社英雄が考案した、人を斬る時の効果音は、とても斬新でリアル感を表現していることから、とても話題になったものです。

それまでの時代劇は、刀が触れ合う音が出される程度で、

肉を切ったり骨を断つ効果音(ドスッ、ガキッ、ズバッ!など)はありませんでした。

五社英雄は、なんとか効果的なSE(サウンドエフェクト=効果音)を付けたいと色々試みた結果、

家で奥さんがキャベツを切っている音が、刀で突き刺した音にピッタリと閃き、

野菜クズを布袋にぎっしり詰めた中にマイクを仕込み、そこに外から大工道具でもあるノミを突き刺し、音を収録したのです。

刺す角度や速度・強さを変えたり、収録した音のテープの速度を変えるなどして、

様々な効果音を編み出しました。

今なら、コンピューターで簡単に作成できるのですが、当時は大変だったようです。

また、当時ロケは少なくほとんどの作品が局内のセットで撮影されました。

スタジオ内の狭さを感じさせないように、奥の建物を小さく描く遠近法などを駆使して苦労したようです。

「三匹の侍」の一人ひとりのキャラクター設定も秀逸をきわめていました。

桔梗鋭之介(平幹二朗)がニヒルで女好きな剣の達人、橘一之進(加藤剛)が、バリバリの正義漢の真面目な剣客、

桜京十郎(長門勇)が、百姓上がりの愛嬌のある人情家で槍の名人という設定です。

効果音だけでなく、ストーリーも一筋縄ではいかない展開を見せ、とても見応えがあります。

「三匹の侍」は1969年まで第6シリーズまで続き、

1970年からは「新三匹の侍」がスタートしています。

「新三匹の侍」では、出演者は安藤昇、高森玄、長門勇に変わっています。

⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

⇒Hulu 2週間無料トライアル実施中

[ 注意 ]
紹介している作品は、2017年8月時点の情報です。
視聴する時期により配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。



nice!(2) 
共通テーマ:動画

nice! 2