So-net無料ブログ作成
検索選択

「BORDER2 贖罪」放送の前に「BORDER」を観よう! [dTV]



2014年に放送された「BORDER」の続篇「BORDER2 贖罪」が放送されることが発表されました。

撮影は始まっているようですが、放送日がいつなのか正式な発表はまだありません。

「BORDER2 贖罪」が放送される前に、復習の意味で「BORDER」を観てみませんか?

3年前の作品なので、「BORDER」を観ていいない人もいると思います。

そんな方は是非、続篇の「BORDER2 贖罪」が始まる前に「BORDER」を観ておきませんか?

「BORDER2 贖罪」は「BORDER」のラストシーンから始まるようです。

冒頭のYouTube動画のシーンです。

これは、やはり復習をしておく必要がありそうですね。

「BORDER」は「ビデオパス」「dTV」で見放題配信しているので、無料お試し期間を使えば、

1円の持ち出しもなくタダで観ることができます。

>>dTV無料登録公式サイト(31日間無料)


>>動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

■「BORDER」概略
主演の小栗旬が一風変わった刑事を演じるサスペンスヒューマンドラマです。

刑事・石川安吾(小栗)は、ある事件で頭部に銃撃を受け、生死の境をさまよいますが、

奇跡的に助かります。

石川は一命を取り戻すとともに、死者と対話できるという特殊能力を身につけます。

死者の姿が見えたり、声が聞けるのです。

石川は、特殊能力によってわかる真実と事実とのギャップなど、様々な境界線(BORDER)に直面しながら事件に立ち向かいます。

時には、正義だけでなく裏の世界の力を借り証拠を捏造する影の要素も現れ始めます。

石川の中で“光と影”が増長していきます。

究極が冒頭の動画です。

完全犯罪を成し遂げた究極の殺人者・安藤周夫(大森南朋)をビル屋上から突き落とし殺してしまいます。

すると、安藤が石川の横に現われ肩をつかみます。

そして「こちら側の世界へようこそ」と言うのです。

意味深ですが、「BORDER」はこれがラストシーンです。

『BORDER2』の発表の際には、「あのラストは本当のラストではなかった」という衝撃的な発言も飛び出しています。

あのラストシーンから始まる「BORDER2 贖罪」。

放送が待ちきれないですね。

◇みどころ
死者が見えたり、死んだ人と話ができるという設定は、よくありがちですが、

「BORDER」は小栗旬さんの抜群の演技力のおかげで、まったく嘘っぽさがなく違和感を感じさせません。

迫真の演技に怖さを感じることさえあります。

また、脇役も遠藤憲一さん、古田新太さんなど存在感たっぷりの凄い俳優陣がそろっているので、とても見応えがあります。

>>dTV無料登録公式サイト(31日間無料)


>>動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題





nice!(2) 
共通テーマ:動画

nice! 2