So-net無料ブログ作成

映画「大日本帝国」U-NEXTで配信中! [U-NEXT]



Huluで「大日本帝国」が、間もなく公開という案内があったので、

他の動画配信サービスで配信していないのかな?

と調べてみたらU-NEXTで配信していました。

しかも、見放題配信です。

それなら、Huluの配信を待つ必要もありません。

それに、映画「大日本帝国」は戦史映画三部作の二作目なんですが、一部作の『二百三高地』もU-NEXTより見放題配信中でした。

残念ながら三部作の『日本海大海戦 海ゆかば』の配信はありません。

Huluにも、一部作、三部作の配信はありません。

⇒U-NEXT、今なら31日間無料トライアル実施中!

終戦記念日が近くなると、毎年戦争映画が話題になるのですが、

戦争のことをよく知らない世代が増えた中、こうした戦争映画を視覚的に知ることで一連の流れが一通りわかります。

それから、いろいろな本を読んだりすることで、さらに深い歴史観も生まれると思います。

戦争映画は作り手側、作成される時代によって内容が変わります。

又、監督によっても違うし、国内、外国によっても表現が違います。

戦争を、1本の作品で理解しようと思うのはとても難しいです。

戦争には、いろいろな解釈の仕方があり、正解がなかなか見つかりません。

ただ、言えることは戦争は「悲惨」ということです。

映画「大日本帝国」は、1982年に公開された作品で古いですが、

この時代の俳優さんの演技は素晴らしいです。

本当にその時代の人物では? と思えるほど迫真の演技をみせてくれます。

今でも時々、戦争映画がつくられますが、映画「大日本帝国」にでてくる役者さんの方が一枚も二枚も演技力が上にみえます。

■映画「大日本帝国」概略
主題歌は五木ひろしの「契り」です。

作中でも、この歌が流れるなか日本人の兵隊達が命を落としていきます。

涙が流れ、見ているのが辛いシーンです。

映画「大日本帝国」は長いです。

3時間もあり「シンガポールへの道」と「愛は波濤をこえて」との二部構成の長編です。

昭和天皇の戦争責任問題が明確に盛り込まれ、反米色も濃い内容です。

主人公の東条英機(丹波哲郎)は、お上への忠義に篤い悲劇の人として扱われています。

東条英機は、暴走した陸軍の悪玉として描かれる作品もあります。

なかなか本格的な戦争映画を観る機会はありませんが、映画「大日本帝国」によって、

歴史の一部が、かいま観ることができれば歴史認識が深まることでしょう。

⇒U-NEXT、今なら31日間無料トライアル実施中!

「大日本帝国」は2018年2月18日 23:59までの配信です。


nice!(2) 
共通テーマ:動画

nice! 2