So-net無料ブログ作成
検索選択

「ゴースト・イン・ザ・シェル」U-NEXTで8月2日配信開始 [U-NEXT]



2017年4月7日に劇場公開された「ゴースト・イン・ザ・シェル」が、

2017年8月2日よりU-NEXTで配信がスタートします。

⇒U-NEXT、今なら31日間無料トライアル実施中!

本作品は士郎正宗の漫画『攻殻機動隊』を原作とし、押井守版の劇場版「攻殻機動隊」をリスペクトした内容で、実写化されました。

日本人にとって嬉しい日本人の役者が大勢登場します。

ビートたけしや、桃井かおりなど重要な役どころでの登場です。

ハリウッド映画なので、出演者全員が英語で話しているのですが、

ビートたけし1人だけが日本語を話しています。(?)

存在感もあり、北野映画に出てくるやくざそのもので迫力もあります。

ただ、台詞が聞き取れないんですよね。

字幕版で観ると日本語で話しているので字幕がでないんですが、

字幕が欲しいぐらいの聞き取りにくさです。

話している台詞はかっこいいだけに残念です。

日本発のハリウッド映画ということで、本作品は期待が高かったのですが、公開後は評価が分かれた作品でもあります。

空撮やクレーン、ドリーもたっぷり使われ、アクションシーンも多く飽きさせない工夫がされていて、

日本語で書かれた看板やネオンサインも多くでてきます。

とてもわかりやく作られているのですが、それが『攻殻機動隊』ファンにとっては不満でもあるようです。

『攻殻機動隊』はこんな単純な話ではない。という主張です。

賛否はわかれますが、普通にみて面白い映画だと思います。

主演のスカーレット・ヨハンソンが着る光学迷彩スーツが引きの画面では全裸に観えるように撮られているんですよね。

これは意図的なのでしょうか?

士郎正宗の原作もエロシーンが出てきますが、そこは忠実に再現している?

本作は『攻殻機動隊』の原作やアニメのファンなら、ハリウッドの実写映像レベルを確認するためにも観ておくべき作品なのでは?

まだ、劇場アニメを観ていない方は、U-NEXTで配信しているの観てみてください。

■U-NEXT『攻殻機動隊』配信作品
◇押井守監督作品(劇場版映画)
・「攻殻機動隊/Ghost In the Shell」(1995)
・「イノセンス」(2004)
・「攻殻機動隊2.0/Ghost In the Shell」(2008)

◇神山健治監督作品「Stand Alone Complex」
・「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」(2002)
・「攻殻機動隊S.A.C 2nd GIG」(2004)
・「攻殻機動隊S.A.C Solid State Society」(2006)

◇黄瀬和哉監督作品「ARISE」
・「攻殻機動隊ARISE」全5話(2013-14)
・「攻殻機動隊 新劇場版」(2015)

⇒U-NEXT、今なら31日間無料トライアル実施中!

[ 注意 ]
紹介している作品は、2017年7月時点の情報です。
視聴する時期により配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。




nice!(2) 
共通テーマ:動画

nice! 2