So-net無料ブログ作成

「藤原竜也」出演映画14作品Huluで特集配信中! [映画]

1.jpg

6月10日(土)より、藤原竜也主演の映画『22年目の告白 -私が殺人犯です- 』が劇場公開されていますが、

Huluでは本作品公開を記念して、藤原竜也が今までに出演した映画14本を特集公開しています。

プラス『22年目の告白 -私が殺人犯です- 』の予告編動画も2本公開中です。

もちろん、Huluなので全作品が見放題です。

⇒Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

■Hulu「藤原竜也」特集作品
・『バトル・ロワイアル』(2000年)
・『バトル・ロワイアルⅡ 鎮魂歌』(2003年)
・『ムーンライト・ジェリーフィッシュ』(2004年)
・『DEATH NOTE デスノート』(2006年)
・『DEATH NOTE デスノート the Last name』(2006年)
・『L change the WorLd』(2008年)
・『カメレオン』(2008年)
・『カイジ 人生逆転ゲーム』(2009年)
・『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』(2010年)
・『カイジ2 ~人生奪回ゲーム~』(2011年)
・『おかえり、はやぶさ』(2012年)
・『藁の楯』(2013年)
・『MONSTERZ モンスターズ』(2014年)
・『DEATH NOTE デスノート Light up the NEW world』(2016年)

■藤原竜也プロフィール
埼玉県秩父市出身で、市内の中学校を卒業後、芸能人やスポーツ選手が多く通う堀越高等学校に入学していますが中退しています。

ですので学歴は中卒ということになります。

芸能界デビューは早く15歳の時に、蜷川幸雄演出の舞台『身毒丸』主役オーディションでデビューしています。

ロンドンで行われた舞台では15歳と思えぬ存在感を示し大絶賛され、翌年日本で凱旋公演も行われました。

演技力には定評があり、以降、映画に舞台にテレビにと大活躍。

身長は178㎝で、2013年に一般女性と結婚しています。

◇藤原竜也エピソード
経歴をみると学歴以外は順調に芸能生活を歩んできたように見えますが、

実は、デビューのきっかけになった『身毒丸』のオーディションでは、第1次書類選考の段階で落とされていたのです。

ではなぜ、主役オーディションでグランプリを獲得することができたかというと、
藤原竜也を池袋の街角でスカウトしたホリプロの社員が
何度も第1次書類を合格書類の中に紛れ込ませ、選考に残ることができたのです。

つまり、このホリプロ社員のチョンボがなかったら今の藤原竜也は生まれていなかったと言っていいでしょう。

15歳で採用された藤原竜也ですが、蜷川の演技指導が厳しいので何度も泣いて、何度も辞めたいと思ったそうです。

意外なエピソードですね。

■『22年目の告白 -私が殺人犯です- 』
連続殺人の犯人・曾根崎雅人(藤原竜也)と刑事・牧村航(伊藤英明)の人気演技派俳優のW主演。

22年前に起こった連続殺人を曾根崎は「私が犯人です」と名乗り出ます。

しかし、時効も過ぎて遺族たちは恨みを抱くだけでなす術がありません。

時効ですから犯人を裁くことができません。
ここから犯人と遺族の知恵比べが始まります。

ネタバレになるから細かいことは話せませんが、最後の最後に、

「え~ッ!本当!」「マジ~!?」という展開が待ち受けています。

⇒Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

[ 注意 ]
紹介している作品は、2017年6月時点の情報です。
視聴する時期により配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。




nice!(4) 
共通テーマ:動画

nice! 4