So-net無料ブログ作成

「小さな巨人」の見逃し配信を見るならU-NEXT?TBSオンデマンド? [U-NEXT]



2017年春ドラマ「小さな巨人」が好調です。
5月14日放送の第5話は、視聴率が13.9%と、初回記録の13.7%を上回りました。

5月17日現在では、春ドラマの中では、平均視聴率13.2%で第2位ですが、

この調子では第1位になるのは間違いないような気がします。

というのは、平均視聴率第1位は14.2%の「緊急取調室(2期) 」なのですが、

「緊急取調室」は初回の17.9%が最高で、回を重ねるごとに下がり最新話の第4話では12.4%だからです。
逆転する可能性は十分にあります。

「小さな巨人」は第1部の「芝署編」が14日放送で完結し、
21日放送からは第2部の新章がスタートします。

警察版「半沢直樹」と言われる「小さな巨人」は、原作がないだけに結末は誰も知りえません。

これからの展開がとても楽しみな作品です。
ひょっとしたら20%越えの可能性もあります。

そんな評判の「小さな巨人」の見逃し配信はU-NEXTとTBSオンデマンドで見ることができます。

⇒TBSオンデマンド公式サイト

TBSオンデマンドでは放送終了後1週間は、個人情報の登録なしで無料で見る事ができます。

1週間を経過すると、1話300円の別課金を支払って見るか、
プレミアム見放題という月額900円(税抜)のサービスに加入するか、どちらかを選択することになります。

U-NEXTは1週間の無料見逃し配信はなく、各話300円(税抜)の別課金を支払って見ることになります。

TBSオンデマンドとU-NEXTは、それぞれ2週間と1ヶ月の無料お試し期間があるので、それを上手く利用することでお得に楽しむ事ができます。

「小さな巨人」だけを見るのならTBSオンデマンドがおすすめですが、

他局の春ドラマの見逃し配信も見るのならU-NEXTです。

今なら、平均視聴率第1位のテレビ朝日「緊急取調室(2期) 」、第3位のテレビ朝日「警視庁 捜査一課長〜ヒラから成り上がった最強の刑事!〜」、

第4位のフジテレビ「CRISIS〜公安機動捜査隊特捜班〜」なども見る事ができます。

いちいち、オンデマンドサービスごとに個人情報を登録する手間もいらないので、わずらしさはありません。

>><U-NEXT>今なら31日間無料トライアル実施中!

■「小さな巨人」
半沢直樹のスタッフが集結し、半沢直樹+踊る大捜査網のテイストが加わった作品です。

プロデューサーは「半沢直樹」「下町ロケット」の伊與田英徳、

脚本家にほぼ無名の脚本家・丑尾健太郎が起用されたことでも話題になっています。

半沢直樹は原作ありきだったので、先はある程度予測できましたが、

「小さな巨人」は」オリジナル作品ならではの先の読みにくさがあり、それがまたミステリー感を高めています。

毎回、どんでん返しが用意されているのですが主人公の香坂 真一郎(長谷川博己)が勝ちきるわけではありません。

時には、主人公らしくないぶざまな姿を見せる時もあります。

第2部からは、和田アキ子やユースケ・サンタマリアら新キャラも登場します。

本作品のキャッチコピー「敵は味方のフリをする」は、半沢直樹の「倍返し」のようにメジャーになるのでしょうか?



nice!(5) 
共通テーマ:動画

nice! 5