So-net無料ブログ作成

「下町ロケット」がHuluより2月1日から見放題配信されます! [新作情報]


累計販売部数130万部を超える、第145回直木賞受賞作品、池井戸潤 原作の同名作品「下町ロケット」が2017年2月1日よりHuluから見放題配信がスタートします。

同名の「下町ロケット」は2011年に三上博史 主演でWOWOWより放送されましたが、Huluで配信するのは、2015年10月からTBS系の日曜劇場で放送された阿部寛 主演の全10話です。

この作品は、本家のTBSオンデマンドや、他の動画配信サービス(dTVやU-NEXTなど)でもすでに配信しているので、Huluとしては後発になります。

しかし、dTVやU-NEXTでは月額契約料支払った上にさらに、1作品ごとに324円(税込)が課金されます。

本家のTBSオンデマンドでも、月額900円(税抜)のプレミアム見放題に申し込まないと見ることができません。

見逃した1話だけでも見ることはできるのですが、1話ごとに別課金されます。

となると、やっぱり「下町ロケット」を全話見るのなら見放題のHuluが一番いいのかな? という気がします。

月額料金はHuluの方がTBSオンデマンドより33円高いのですが、コンテンツ内容はHuluの方が断然上回っているからです。

「下町ロケット」だけなら、TBSオンデマンドでもいいのですが、せっかくなら他の作品も楽しみたいですよね

登録が初めての方ならどちらも2週間の無料トライアル期間があるので、その間に「下町ロケット」全10話を見てしまえば無料で楽しむことができますよ。

>>TBSオンデマンド方式サイト

>> Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

■「下町ロケット」あらすじ
WOWOWでは放送できなかった、2015年10月から朝日新聞で連載された続編『下町ロケット2 ガウディ計画』が第6話から見ることができます。

第1話から第5話までは下町の精密機械製造業の中小企業・佃製作所の社長・佃航平とその社員達が、ロケットエンジンのキーパーツであるバルブシステムの開発に賭ける奮闘が描かれ、

第6話~第10話までは、心臓手術に使用する人工弁「ガウディ」開発に取り組む様子が描かれています。

どちらも経営危機に陥った中小企業が銀行や大手企業、ライバル企業に騙され、苛められながらも頑張りぬき最後には勝利するというストーリーです。

nice!(0) 
共通テーマ:動画

nice! 0